2010年04月27日

豪華なアツアツ弁当、プレミアム箱会席「雅」 (産経新聞)

【KANSAIハヤ耳】宅配懐石料理「徳(のり)」 大阪市住之江区

 さわやかな季節になるとお弁当を持って出かけたくなる。手作りもいいけど、たまには豪華な料理のお弁当はいかが。しかもその場でアツアツなら…。

 瞬時に温まる駅弁はあるが、会席料理となると珍しい。大阪市住之江区で宅配を中心に懐石料理を提供する「徳(のり)」が開発したのが「プレミアム箱会席 雅(みやび)」(北村博子撮影)。発売されて間がないが、早くも人気商品となっている。

 会合などで味わう会席の膳といえば「冷たくてあたりまえ」。しかし最近は温かい料理を求める声が高まっているという。これを受け、昨年秋に新商品の開発を始めた。

 ひもを引っ張って温めるタイプの容器はあるが、会席料理にふさわしい高級感のあるものを探すのに苦労したという。また、刺し身やフルーツなどは入れられないため、満足感が出せる献立にも頭を悩ませた。

 こうしてできあがった弁当の中身は、分厚い国産牛ロースを使ったやわらか煮や新鮮な車エビ、ホタテ貝が入った野菜蒸しのほか2種類の季節ご飯、サワラの柚庵焼きや煮穴子など自信の品々を加え、ボリューム満点。

 営業部の向山修司さん(32)は「場所を選ばずに、できたてのような本格料理が味わえる喜びを体験してください」と話している。

 1食2625円。前日までに要予約。問い合わせは徳(フリーダイヤル0120・63・0149)。

【関連記事】
人気「ネットスーパー」 自宅で注文、短時間で届く
「巣ごもり族」増殖中 不況で? IT時代で?
ロハス人気 自然体で広がる自給率向上
浪速のおでん屋、ミシュラン一つ星獲ったで〜
機上で味わう高級ホテルの味 全日空の名店メニュー第3弾
「裸の王様」次に座るのは…

噴火で足止めの旅客、JAL機で成田到着(読売新聞)
<山口強盗殺人>被害者の大石さん 死因は窒息死 (毎日新聞)
<普天間移設>「一つの民意」反対集会に首相(毎日新聞)
<名古屋市議会>恒久減税案など否決 河村市長「戦い続く」(毎日新聞)
中山エミリさんと飯沼誠司さん結婚(時事通信)
posted by モテギ タイチ at 18:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。