2010年05月21日

エア・ドゥ機 主翼の部品脱落(産経新聞)

 新千歳空港事務所は13日、12日夜に羽田から札幌に到着した北海道国際航空(エア・ドゥ)のボーイング767の左側主翼のスラット(高揚力装置)の部品が脱落していたと発表した。飛行中に異常が表示されたが通常通り着陸し、けが人はなかった。同社は同型機の点検を実施。修理のため、16日まで欠航便が出る見通し。同事務所とエア・ドゥによると、部品は縦30センチ、横20センチのアルミ製パネル。離着陸の際に機体を安定させるため主翼の前側に計12枚設置されているが、うち1枚の付け根部分のシャフトが折れ、パネルがなくなっていた。

「20議席目指す」=みんなの党・江田氏(時事通信)
警察犬 「アボイン」3度目の挑戦で合格(毎日新聞)
<小沢幹事長>国民新・亀井代表と会談(毎日新聞)
外国人ハイエース盗、部品輸出の貿易会社社長ら逮捕へ(産経新聞)
<小沢幹事長>3回目の聴取要請 東京地検(毎日新聞)
posted by モテギ タイチ at 09:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。